イタリア語検定試験PLIDA

2016年の検定日が発表されました!

PLIDA (Progetto Lingua Italiana Dante Alighieri) はイタリア教育省、外務省、厚生働省認定のイタリア語検定試験で、イタリア語のレベルを客観的に測り、公に語学力を証明する資格検定です。
全世界で有効な資格とされ、イタリアの大学へ入学するための語学能力証明書、単位交換の認定書類としても用いることができます。
シエナのダンテは、PLIDA検定試験本部から公式のPLIDA検定試験センターとして認定されています。

検定レベル

欧州評議会の提示する「CEF共通参照レベル」に沿った6段階に分かれます(A1~C2)。

イタリア語 初級 PLIDA A1 = CEF A1 (Livello di contatto)
PLIDA A2 = CEFA2 (Livello di sopravvivenza)
イタリア語 中級 PLIDA B1 = CEF B1 (Livello soglia)
PLIDA B2 = CEF B2 (Livello progresso)
イタリア語 上級 PLIDA C1 = CEF C1 (Livello dell’efficacia)
PLIDA C2 = CEF C2 (Livello della padronanza)

以下は各レベルの大まかな目安です。詳しくは、「CEF共通参照レベル」を参照してください。

A1:日常生活でよく使われる基本的な表現を通して、自分の要求を伝えたり理解してもらうことができる。自分や他人の紹介をしたり、個人的な情報について質問をすることができる。ゆっくり分かりやすく話されれば、簡単な会話をすることができる。

A2:生活や家族のことなど自分に直接関係のある身近なことがらについて、基本的な表現を用いて簡単な会話したり自分の要求を理解してもらうことができる。

B1:身近な話題について標準的なイタリア語で話されたならば、要点を理解することができる。簡単な表現を用いて文の前後関係を構成し、身近なことがらや関心のあることがらについて伝えることができる。事実だけでなく、自分の意見や計画なども簡単に説明することができる。

B2:複雑な内容についてのコミュニケーションにおいても、大体の内容を理解することができる。イタリア語を母国語とする相手とも緊張せずに自然なコミュニケーションをはかることができる。いろいろな話題について詳しく話したり書いたりすることができ、自分の意見を明確に述べることができる。

C1:広範囲の話題について複雑な内容を理解したり伝えたりすることができ、的確な表現によって話の前後関係を明確に示しながら長い時間のコミュニケーションをすることができる。また、行間を読むことができる。流暢なイタリア語で表現することができる。その場に応じた言葉遣いをすることができる。

C2:イタリア語によるさまざまなコミュニケーションにおいて、ほぼ全てのことを容易に理解することができる。流暢なイタリア語により、非常に複雑な環境でも的確かつ正確な表現を用いてコミュニケーションを図ることができる。

受験資格

イタリア語を母国語としない人を対象としています。自分のイタリア語能力にあったレベルを受験します。年齢制限はありませんが、13~18歳の受験者はPLIDA Junioresを受験することも可能です。

試験の構成

言語能力を構成する4つの基本分野を測定できるよう、検定試験は4つのセクションに分かれています。聴解(リスニング)、読解(リーディング)、記述(ライティング)、口述(スピーキング)。検定の時間はレベルごとに異なります(90分~210分)。過去の問題に目を通したり、試験対策コースを受講して対策準備をしましょう。

合格ライン

各セクションは30点満点となり、セクションごとに18点以上のスコア取得で合格となります。4つのセクションに合格すると検定に合格となります。1つのセクションのみ不合格となった場合は、次回の検定に合格した3つのセクションのスコアを持ち越し、不合格のセクションのみ受験することができます。(ただし、合格セクションの得点を持越しできるのは次の試験までとなり、それ以降の受験の場合は4つのセクションすべてを受験しなおすことになります。)採点はすべてローマのPLIDA検定試験センターで行われます。

証書の発行

約2ヶ月後に結果が発表となり、合格者に証書が発行・郵送されます。証書には各セクションごとの点数も記載されています。

試験日

 

  • 4月20日(水) レベルB2,C1
  • 5月18日(水) レベルA1, A2, B1, C2
  • 6月8日(水)  レベルB1, B2, C1
  • 8月24日(水) レベルB1, B2, C1
  • 11月30日(水) レベルA1, A2, B1
  • 12月1日(木) レベルB2, C1, C2

過去の問題

ダンテ・アリギエーリ協会の本部より、過去問をダウンロードできます。

ダウンロードページへ。

プリーダのパンフレット

以下のイメージをクリックするとパンフレットをダウンロードできます。